くせ毛にも種類がある??なぜくせ毛になってしまうの??にお答えします

ヘッドスパが評判のプリマヴェーラ神楽坂です。

ヘアスタイルにおける日本人の悩みの中でも多い「くせ毛」。今回はその「くせ毛」について解説したいと思います。

 

くせ毛には種類がある??

くせのない毛髪のことを「直毛」といいます。一般的に「くせ毛」とは、生まれつき(遺伝的に)「直毛」以外の毛髪のことを言います。また「くせ毛」とひとくくりに表現されることが多いですが、実は「くせ毛」には種類があります。

  • 波状毛→大きくうねりを描いたり、ゆらゆらと波打っている。断面は楕円形。
  • 捻転毛→コイル状にねじれているタイプのくせ毛。
  • 連珠毛→数珠が連なったような形状。髪の太さが一定ではなく凹凸感がある。
  • 縮毛→もっとも深刻なくせ毛。毛髪が縮れた状態になっている。

これがくせ毛の種類になります。日本人には「波状毛」が多いと言われており、次に多いのは捻転毛であると言われています。ただし、一人の毛髪でも「波状毛」や「捻転毛」が混在していたり、全体としては直毛であっても、部分的に波状毛が存在しているなどその状態は様々です。

 

なぜくせ毛になってしまうのか??

くせ毛になってしまうのには当然理由があります。その原因は毛髪が頭皮から出てくる前の部分、毛根内部の「毛球」にあります。毛球がいびつだったり、小さかったり、歪みがあったりするなど、毛髪が角化する部分が楕円状になっていることで、毛髪断面が楕円形や歪んだ形になり、くせ毛になります。

 

加齢によってもくせ毛になる??

加齢によって、毛髪自体の弾力が弱くなってきます。それにより元々直毛の方でもくせ毛になってしまい、くせ毛の方はさらにくせが強くなってしまう傾向があります。

 

くせ毛は自然になおる??

これまでの説明の通り、くせ毛の主な原因は毛根内部の毛球の形なので、自然になおる可能性があるとすれば、毛球の形が突然変わることです。これは成長過程で変わる可能性もありますし、妊娠・出産などの大きな変化を伴う状況などで変わる可能性もあります。が自分自身でコントロールすることは難しいと言えます。

生えてきた毛髪のくせに関しては、ストレートパーマや縮毛矯正などの薬品を使用した美容技術でコントロールできるようになりました。以前は必要以上にまっすぐになりすぎてしまったり、ダメージが残ってしまったりということもありましたが、近年は毛髪によい薬剤の開発や、美容技術や理論の発展により、様々なくせ毛の悩みを解決できるようになりました。またもともと持っているくせをあえて生かすという方法もあります。

 

ぜひご相談ください

くせを目立たなくさせるのか、くせを生かしたスタイルにするのか、経験豊富な当店のスタイリストに是非ご相談ください。できる限りご希望にそった提案をさせていただきます。

 

この記事を書いた人

プリマヴェーラ 神楽坂
プリマヴェーラ 神楽坂
神楽坂にある美容室、プリマヴェーラ神楽坂です。
落ち着いた空間とヘッドスパが自慢のサロンにぜひご来店下さい。
新メニュー「髪質改善トリートメント」始まりました!