フケの正体は何?知っているようで知らない頭皮の基礎知識

ヘッドスパが評判のプリマヴェーラ神楽坂です。

健康な髪を維持するには健康な頭皮を保つことが重要です。今回は頭皮とフケについての基礎知識を説明したいと思います。

 

頭皮も肌の一部。肌と頭皮のターンオーバーについて

頭皮も肌の一部です。なので肌と同様に、約28日周期で頭皮の角質も生まれ変わります。頭皮もその他の皮膚は構造的には同じで、表皮の一番下の基底層で絶えず新しい細胞がつくられ、有棘細胞などに形を変えながら徐々に上に押し上げられ、約14日で角質細胞になります。さらに約14日後、フケとなって自然に剥がれ落ちていきます。つまり約4週間の28日周期で頭皮は新しくなるわけです。ちなみにヘアカラーやヘアマニキュアが頭皮やフェイスラインに付き色が染まってしまうことがありますが、約14日後には間違いなくフケと一緒に取れてしまいます。

フケって何??

フケは角質の剥がれたもので、必ず出るものです。頭皮から剥がれ落ちる角質を「フケ」と呼び、皮膚から剥がれ落ちる角質を「垢(アカ)」と呼びます。どちらも本質は同じものです。

頭皮の新陳代謝により、一番外側にある古い角質から順番に剥がれ落ちていきます。正常な新陳代謝で剥がれるフケは誰にでもあるものですが、頭皮にトラブルが生じると、大きくなった角質が傷口の「かさぶた」のように剥がれ落ちます。

フケが過剰に出る場合には、頭皮に何らかのトラブルを抱えている場合があります。シャンプーが不十分で頭皮に過剰な皮脂やフケがたまると、肉眼でも見えるくらいに毛穴がつまっていきます。「毛穴のつまり」により、新陳代謝のリズムが崩れ、フケ・かゆみの原因となります。そのままにしておくと髪の発育を妨げ、細くなったり脱毛の原因になったりします。

 

フケは出て当たり前。大きなフケが出始めたら注意しましょう

新陳代謝で古い角質が剥がれ落ちてフケになるということで、フケが出るのは当たり前の現象です。ただ通常のフケは小さいものであることが多く、多くは毎日のシャンプーの際に自然に洗い流されます。目に見えて気になるくらい大きなフケが出てきたら、頭皮の異常サイン。使用しているシャンプーなどのヘアケア剤が合っていないか、内外部からの原因で頭皮に異常が出ていることが心配されます。いきなり病院に行くのもためらいがあれば、まずは担当の美容師に相談してみてください。

またあまりにひどいようであれば、専門の皮膚科などに行き、医師に相談しましょう。

この記事を書いた人

プリマヴェーラ 神楽坂
プリマヴェーラ 神楽坂
神楽坂にある美容室、プリマヴェーラ神楽坂です。
落ち着いた空間とヘッドスパが自慢のサロンにぜひご来店下さい。
新メニュー「髪質改善トリートメント」始まりました!