ヘアサイクルってなんだろう?「毛髪の一生」について解説します

ヘッドスパが評判の美容室・プリマヴェーラ神楽坂です。

今回は「毛髪の一生」、ヘアサイクル(毛周期)について解説したいと思います。

 

毛には生え変わる周期が存在する

毛髪に限らず、人体に生えている「毛」には生え変わる周期があるのをご存知ですか?眉毛だとおよそ3ヶ月〜5ヶ月。まつ毛でおよそ1ヶ月〜3ヶ月。たしかに眉毛やまつ毛は、伸ばしたいからといって長くなるものではありませんよね。まれにお年寄りで眉毛の長い方がいらっしゃいますが、こちらに関しては諸説ありますが老化現象の影響で、ヘアサイクル(毛周期)のコントロールがうまくいかなくなるからと言われています。

頭髪の場合ですと、およそ4〜7年を一つのサイクルとして生え変わっています。もちろん男女差や個人差もあります。一般的に男性よりも女性の方がヘアサイクル(毛周期)が長い事が多く、女性の方が長く髪を伸ばせるとされています。

 

ヘアサイクル(毛周期)の順番

上記のように髪には一定の寿命があります。

  1. 成長期→毛髪を成長させる時期(4〜7年)
  2. 退行期→成長した毛髪を脱毛させる時期(2〜3週間)
  3. 休止期→毛乳頭の活動が休止している時期(数ヶ月)
  4. 脱毛&新生→活動をはじめ毛髪を発生させる時期

という合計4〜7年を一つの周期として常に生え変わっており、細胞分裂〜角化〜脱毛〜細胞分裂〜を繰り返すわけです。

 

髪の成長速度

髪の成長速度は、個人差はありますが一般的に「1ヶ月に1.0〜1.2cm伸びる」と言われています。これをヘアサイクル(毛周期)と照らし合わせると、

1.2cm(1ヶ月に伸びる長さ)×12ヶ月(1年)×7年(ヘアサイクル)=100.8cm

が限界の長さと言えます。まれに立った状態で地面すれすれまでの長さの方もいますが、その方は特別ヘアサイクル(毛周期)が長い方なのかもしれません。

 

まとめ

  • 毛髪には自然と生え変わるヘアサイクル(毛周期)がある
  • 毛髪が伸びるのには限界がある
  • ヘアサイクルには多少個人差がある

以上、ヘアサイクル(毛周期)についてでした。寝室の枕やバスルームに抜け毛が目立って心配になることもありますが、毎日自然に生え変わっているので脱毛して当然なので安心してくださいね。

 

この記事を書いた人

プリマヴェーラ 神楽坂
プリマヴェーラ 神楽坂
神楽坂にある美容室、プリマヴェーラ神楽坂です。
落ち着いた空間とヘッドスパが自慢のサロンにぜひご来店下さい。
新メニュー「髪質改善トリートメント」始まりました!